なんでもない日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 07-GHOST 第2話 「懐かしき記憶は痛みと共に」 感想

<<   作成日時 : 2009/04/19 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 07-GHOST第2話、前回父の敵であるアヤナミを襲撃し、牢に投獄されたテイトは、親友のミカゲの手を借りて脱走に成功する。

 傷のダメージと疲労によって気絶したテイトは、バルスブルグ教会の司教たちに助けられる。

 目を覚ますとそこは教会の中だった、テイトは司教たちの胡散臭さに疑問を持ちつつも、協会の世話になる。

 
 前回は少なかった女性キャラが、今回はたくさん出てきました。まぁ、たくさんと言っても3人だけですが・・・彼女たちの登場で、テイトもイジラレキャラになりました。
画像


 軍に拘束されているミカゲが、これからどうなるのか気にはなりますが、これからの展開に期待です。



07-GHOST 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
一迅社
雨宮 由樹

ユーザレビュー:
続きに期待・・・ヮラ ...
お気に入りです!スト ...
期待大!!絵、キャラ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
07-GHOST Kapitel.2 「懐かしき記憶は痛みと共に」 レビュー 壁紙 キャプ++ 
前回はこちら 父が帝国軍参謀長官アヤナミに殺されたことを思い出し、その衝動でアヤナミに攻撃し 投獄されるテイト。ミカゲの協力を得て脱走に成功するが自分に協力したことでミカゲの身が 危なくなるのではと思い、ミカゲの無事を祈る。そして逃亡した際にアヤナミの攻撃を受けて 負傷したテイトは逃亡途中意識を失いフラウ達に助けられ第七区で過ごすことになる・・・・ その頃、ミカゲはテイト脱走の手助けをした事で、結局投獄されて、アヤナミの尋問に あっていた。 口を割らないミカゲに、アヤナミは何かをしようとする... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2009/04/21 05:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキングに参加中です。
ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




07-GHOST 第2話 「懐かしき記憶は痛みと共に」 感想 なんでもない日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる