世界の果てまでイッテQ 春の珍獣祭りスペシャル レビュー

 待ちに待った、イッテQスペシャル、スペシャルではウッチャンが祭りに参戦するのでいつも楽しみです。

 最初はイモトのワールドツアー、今回は南米のボリビアです。初の出川のてっちゃんとのコラボが今回の目玉です。

 今回の任務は、全長9mにもなる凶暴なアナコンダの捕獲、付近の村人を恐怖に落とすその正体とは・・・満を持して見つけたアナコンダ・・・2mくらいしかありません。地元のガイドはこのサイズが一番危険だと言いますが、てっちゃんはなんだか不満気です。

 たしかに、テレビ的には、もう少し大きかったほうが、面白かったんでしょうけどね、でも、大きくても、それはそれで危険ですからね、ケガをしないようにするのが大事ですよね。それでなくても、ハラハラする場面がありますからね、これからも安全第一を心がけてほしいです。また、あんなことがあって、番組打ち切りなんて事になって欲しくないですからね。
 
 てっちゃんは、アナコンダを捕まえたらすぐに日本に帰ってしまいます。移動に40時間もかけて、この働きでは、てっちゃんもやりがいがなかったのでは、せっかくのイモトとのコラボですからね、もう少しなにかあっても良かったのかな。

 てっちゃんと別れたイモトは、ウユニ塩湖にある塩でできたホテルを嘗め回し、続いてボリビアの女子プロレスに参戦。

 富士山よりも高い標高でのあの動きはサスガです。試合終了後の地元の人の興奮はすごかったですね、特にあの子供の興奮様はわらけてくるほどです。

 しかしあれは、普通に動くだけでも結構キツイと思うのですが、イモトは高山病とかは大丈夫なんですかね。まぁ、今までなんともなかったんだから大丈夫なんでしょう。ダイナオが出なくなったのは、高山病が原因なんですかね~。
 

 続いては、私も大好き!!スペシャルでの人気企画、内村光良・宮川大輔・手越祐也のイッテQ男子チームの祭り参戦です。

 最初のコントもだんだん手が込んできましたね。今回は必殺仕事人ですか・・・やっぱり、ウッチャンのこういうコントはおもしろいですね。

 ヘルメットをかぶり、おなじみのヘルメットおじさんとなったウッチャンは、カレンダーから祭りを選びます。

 選んだのは、2月8日のアメリカで開催される「丸太祭り」名前の感じは、地味そうな祭りです。

 祭りを選んだ二人は続いて手越くんの元へ、エレベーターから出てきた手越くんを網で捕獲し、いざアメリカへ・・・
 
 しかし今回は、前振りが長い、これを見たとき感じたのは、本編ですぐに負けてしまい尺が足りなかったからここで稼いでいるのか?と変に勘ぐってしまいました・・・  

 ウッチャンの願っていた暖かい所とは、まったく逆のアメリカのウィスコンシン州に着いた三人はおなじみとなった、オープニングのお祭り男、宮川師匠を中心としたコントを展開。この三人での立ち位置も固まってきましたね。


 いよいよ、祭りの会場に向かいます。

 今回行われる祭りは、上に乗った人を先に落としたほうが勝利の「丸太落とし」と、縦に並べた丸太の上を走る「丸太リレー」の二つ。


 まずは「丸太落とし」からの練習です。日本でもこんな競技はありますが、初めてでは結構ムズカシイんでしょうね。最初に乗った手越くんもすぐに失敗してしまいます。

 続く宮川・ウッチャンも何の面白さもなく失敗・・・ウッチャンもさすがに、よる年波には勝てないのか・・・・

  
 早々に丸太落しを諦めた三人は丸太リレーの練習に・・・ここで、手越くんが見せます。バランスを崩しながらも、何とか渡り切ります。ここで、これも恒例となった、手越くんのPVが入りますが、これは二人のおじさん達には大不評です。

 続いて二人も練習を開始しますが、二人とも成功できません。

 どんどん、成長を見せる20代の手越くんとは違い、30・40代のおじさん達は疲れていく一方です。年齢の壁はやっぱり厚いのか?

 レースの時に重要となる順番決めですが、今回は一番へたっぴが最初に渡った方が良いと言われ、ショックを受けながら、ウッチャンが一番手になります。今回ウッチャンが年齢の壁にぶち当たり、一番へたっぴの烙印を押されますが、この順番決めが、後々のドラマを生むことになります。
 
 最後に何とか成功した宮川と違い、一度も練習で成功できなかったウッチャンは、夜の緊急会議でヘルメットおじさんからの引退表明します。ヘルメットおじさんの進退を賭けた戦いになりました。

 最初の丸太落しですが、手越くんも健闘し、一回は勝ちますが、続く相手のピーターソンに負けてしまいます。このピーターソンは今回のキーパーソンとなります。

 いよいよ、本番となる丸太リレーです。ウッチャンも今回封印を宣言していた、ヘルメットおじさんの代名詞I,can.do,Itで会場の笑いを誘います。

 レース開始、さすがウッチャンです。本番に強い!!練習とは違い、危なげなく渡りきりました。続いたお祭り男、宮川・手越は、相手が落ちたことによる水面のうねりにより、落ちてしまいましたが、一回戦は大差をつけての勝利です。イッテQ男子チームとしては、初勝利です。

 続く二回戦でも、ウッチャンは難なく渡り切り、バトンを渡します。


 決勝戦、相手は最初の丸太落しでも、圧倒的なバランス能力を見せていたピーターソンチームです。

 決め手となる一番手はウッチャンとピーターソンの対決、ここまで、この2人は一度も落ちていません、

 勝負開始!!物凄い速さを見せる相手に対し、ウッチャンも懸命に追いかけますが、後一歩のところで初めて落ちてしまいますが、懸命に泳ぎます。ウッチャンは泳ぎも得意ですからね。

 この時点で、相手との差は半分ほど離れていましたが、相手が落ちます。これは、ウッチャンの落ちたことによる波のうねりが、一役買っていたのではないでしょうか?

 しかも、相手は泳ぐのが少し遅かったですね。これにより、宮川さんも追いつき手越くんと相手のスタートはほぼ同時、アンカー勝負です。

 相手は半分ほどで落ちてしまいます。手越くんも半分と少しくらいの所で、落ちてしまいますが、ここはさすがジャニーズ、落ちる勢いを利用してゴールに飛びます。

 

 結果は・・・イッテQ男子チームの優勝!!

 もし、ウッチャンが最初に落ちていなかったら、今回の優勝はなかったかも・・・

 これにより、ヘルメットおじさんの引退もなくなりました。よかった~♪


 次はどんな、祭りに参戦するのでしょう。楽しみです。



 最後は、森三中の辛いものを食べて痩せたい、ダイエットシリーズ、痩せられないのは分かっていますが、こういうのは毎日食べないと効果はないのでしょうね。

 結果は予想通りです。

 これは、今回放送する必要があったのかな?これを放送するんだったら、もう少し、ウッチャン達三人の掛け合いをみたかったかなぁ・・・



 イモトの珍獣図鑑、10万部ですか、そんなに売れていたんですね。そんなに人気になってしまったんですねぇ。だいなおの二人はどう思っているのかな?彼らも、結構体を張っていたんですけど、人気はあまり出ませんでしたね。私は結構好きだったんですが。


 次回の放送は4月19日から、また少し時間が空いてしまいますね。しかも、これからは、野球のシーズンですから、最近は少なくなってきましたが、放送が潰れてしまうかも、まぁ、野球も好きなんですけど、どっちが面白いかといわれればねぇ・・・・




 そう言えば、この時間帯に4月からうたばんが移動ですが、そうなると、うたばんにNEWSはもう出ないのでしょうかね。




世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑
日本テレビ放送網
日本テレビ出版部

ユーザレビュー:
すごいよ珍獣& ...
めちゃおもしろかった ...
十分に楽しめる内容い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック