07-GHOST 第1話 「切なる想いの行く末は」 感想

 原作のほうは未読ですが、絵と豪華な声優人に興味を引かれて見ました。

 まだ、1話目なので、よく分からない言葉などが出てきましたが、それもこれからでしょう。

 主要キャラは、ほぼ男性、しかも皆イケメンです。キャストを見る限り、シスターの女性キャラもいるようですが、メインは男同士の友情でしょうか?

 1話目を見た感想としては、能力を使った、バトルものかな。

 1話目にして、テイトが士官学校を脱走し、親友のミカゲがどうなったか分からない急な展開ですが、次回も楽しみにしたいです。
 

 千年もの昔から、世界には対等の力を持つ2つの強大な国が存在していた。

 1つは『ラファエルの瞳』という神の加護を受けしバルスブルグ帝国。

 もう1つは『ミカエルの瞳』という神の加護を受けしラグス王国。

 だが十年前、両国の間で激戦が起こり、遂にラグス王国は滅びる。

 そして十年後…

 落城寸前のラグス王国の風景—

 「テイト、お前はいつか本当の使命を知る日がくるだろう」

 首飾りをした男がテイトの夢に現れ、そう告げた。

 「また、あの夢だ…」

 困惑するテイトに声をかける親友のミカゲ。

 2人は栄誉あるバルスブルグ帝国陸軍士官学校の生徒。あこがれのホークブルグ要塞に入るため、卒業試験に挑む2人は卒業後の事で胸を期待で膨らませていた。

 だが、「ブラックホーク」の異名を持つ戦闘部隊を率いるアヤナミ参謀長官に出会った時テイトの記憶が甦る。
 
 「夢で見た男・・・」

 その側に立つのは血まみれの剣を持ったアヤナミだった…。

 そして、静かに血の海に横たわる男。

 「あれは…俺の父さんだ!」

 テイトは自分が滅びたラグス王国の王子であった事を知る。

 そして、テイトは軍を脱走する—


 主要キャラ&キャスト

 テイト=クライン  (CV:斎賀みつき) 

 ミカゲ (CV:浪川大輔) 
 
 フラウ (CV:諏訪部順一) 

 カストル (CV:千葉進歩) 

 ラブラドール (CV:宮田幸季) 

 アヤナミ (CV:速水 奨) 

 ヒュウガ (CV:浜田賢二) 

 クロユリ (CV:斎藤千和) 

 コナツ  (CV:岸尾だいすけ) 

 ハルセ (CV:羽多野渉) 

 カツラギ (CV:中井和哉) 

 シュリ  (CV:入野自由) 

 バスティン (CV:桐井大介) 

 ファーザー(神父) (CV:木内秀信) 

 ミロク (CV:千田光男) 

 国王  (CV:高橋広樹) 

 シスター・アテナ  (CV:川澄綾子) 

 シスター・ロザリー (CV:能登麻美子) 

 シスター・リーベル (CV:名塚佳織) 

 ハクレン (CV:福山 潤) 


07-Ghost 1 (07-Ghost)
Go Media
Yuki Amemiya

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック