07-GHOST 第2話 「懐かしき記憶は痛みと共に」 感想

 07-GHOST第2話、前回父の敵であるアヤナミを襲撃し、牢に投獄されたテイトは、親友のミカゲの手を借りて脱走に成功する。

 傷のダメージと疲労によって気絶したテイトは、バルスブルグ教会の司教たちに助けられる。

 目を覚ますとそこは教会の中だった、テイトは司教たちの胡散臭さに疑問を持ちつつも、協会の世話になる。

 
 前回は少なかった女性キャラが、今回はたくさん出てきました。まぁ、たくさんと言っても3人だけですが・・・彼女たちの登場で、テイトもイジラレキャラになりました。
画像


 軍に拘束されているミカゲが、これからどうなるのか気にはなりますが、これからの展開に期待です。



07-GHOST 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
一迅社
雨宮 由樹

ユーザレビュー:
続きに期待・・・ヮラ ...
お気に入りです!スト ...
期待大!!絵、キャラ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック