07-GHOST 第3話 「無垢なる我子よ光と眠れ」 感想

 帝国からの追っ手を振り切り、協会に匿われる事となったテイトは、身の置き場所に疑問を感じ、協会から出ようとするが、フラウに見つかり連れ戻される。

 この白い花の意味は何なのか・・・ただのファッションでしょうか?しかし、頭に花をつけられて似合うテイトって。
画像

 
 協会の食材は変な物がいっぱいです、見た目はともかく味はイイみたい・・・ブロッコリーみたいな食用花、アイフィッシュ、そのままの名前ですね。
画像画像


 一方、帝国で囚われの身となり尋問を受けていたミカゲは、妹の存在を脅迫の材料にされ、家族とテイトを天秤にかけられたミカゲは帝国に協力を強制される。しかし、アヤナミの悪役っぷりはイイですね・・・
画像画像


 フラウとの勝負に敗れたテイトは、自らの行く先が見えないまま、謎の老人の言葉に誘われるように、鐘の鳴る夜の協会に佇む。

 この老人、イイ者でしょうか?目も光っているし、雰囲気はワル者っぽいですがどうなのかな?このまま行くと、ミカゲも敵として現れそうですし、次回の展開も楽しみです。

 次回 「ただひたすらなる祈りの果てに」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック