爆笑レッドシアター 4/22 感想

 爆笑レッドシアター、2回目の放送です。

 今回のスリーシアターのシチュエーションは事務所・グラウンド・玄関先でした。

 今回からは、レギュラーメンバーに加え、ゲストが毎回2組参加することに。若手だけでなく、ベテラン芸人のコントも見てみたいですね。

 
 最初の玄関先では、トップバッターとして我が家、続いてジャルジャル、ゲスト芸人としてハイキングウォーキングが参加しました。

 トップの我が家は安定感抜群でしたね。ハイキングウォーキングは少々出オチの感がありましたが、とても思い白かったです。

 2つ目の事務所はフルーツポンチが得意のウザイ彼女キャラ、柳原可奈子は相変わらず変な人物描写が上手いです。最後のユニットコントではしずる・ジャルジャル・我が家坪倉がビリビリコント。

 3つ目のグラウンドでは、2組目のゲストTKOと、しずる池田・はんにゃ金田・我が家杉山、谷田部・ロッチ中岡の仲良し審判団コント。

 
 今回から始まったセレクションシアターは、前回の放送の最後でレッドシアターのリーダーを決める際、ウッチャンの「メンドくせぇから」の一言で、自分達でリーダーを決めることになったメンバーは、ロケでリーダーに相応しい人物を決めることに・・・これから、ちょくちょくロケ企画があるみたいです。

 リーダー決めに参加するのは、はんにゃ(金田哲)・しずる(池田一真)・ロッチ(中岡創一)・フルーツポンチ(村上健志)・ジャルジャル(福徳秀介)・我が家(谷田部俊)・狩野英孝の7人でリーダを決めます。

 グダグダの勝負の結果、最後は狩野とロッチ中岡の対決に・・・スタジオに移した最終勝負は、またしても、ウッチャンの「メンドクせぇ」の一言でジャンケンで決めることに。

 一発勝負の結果、狩野に決まりますが、決まった途端にスタジオが静まります。

 結局、狩野が期間限定のリーダーに・・・又入れ替え戦がありそうです。


 最後は、ウッチャンが店主を務める居酒屋に本日のコントでは出番のなかった狩野が来ます。

 自分がリーダーとして足りないのは何かと尋ねられたウッチャンの答えは「なにもかも」でした。たしかに狩野はリーダーの器じゃなさそうですからね。

 これから最後にはこのウッチャンのコントが入るようですが、ウッチャンの本編での登場はスペシャルにならないと実現しないのかな?

 これからは、スリーシアターだけでなく、色々とロケなんかにも出るようですから、楽しみですね。





 しかし、余談ですが・・・もし、ウッチャン率いるレッドシアターメンバーのスマ×スマのビストロ出演が来週だったらお蔵となっていた可能性があったので、ある意味運が良かったのかな?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック