宇宙をかける少女 第21話 「小さな勇気」 感想

 前回、箱に閉じ込められた秋葉と、新勢力のウーレによって深手を負ったナミ、それぞれが新たな展開を迎える・・・


 前回に引き続き、いまだに箱に閉じ込められている秋葉は、そこに居心地の良さを感じ始める・・・どうやら、食料も出てくるようですね。出てきたのはジュースだけでしたが、本当に何でも出てくるのでしょうか?
画像画像

 
 風音との取引により、太陽へプロキシマの冠を回収する役目を受けたつつじとベンケイは、一気に太陽に特攻を駆ける・・・何やら格好良さげに特攻しましたが、結局つつじはどうなったんでしょう?このまま行方知れずとなってしまうのか?でも、つつじはシブトそうですからね、何事も無かったように戻ってきそうですが。
画像画像画像画像

 
 一方、前回負傷したナミは、あの「軌道喫茶えにぐま」で目を覚ます。そこでは、一階でなぜかネルヴァルがナポリタンを作っていた・・・ネルヴァルも食事をするんですね。しかし、こんな所で「えにぐま」が登場しました。チラッとあの神楽の残したメモが映りましたがアレの秘密が明らかになるのは何時ごろでしょうか?
画像画像画像画像

 
 依然、箱に閉じ込められたままの秋葉は、その居心地のよさに次第に自我を失っていくが、イモちゃんとの思い出が秋葉の自我を呼び戻し、クサンチッペからの脱出を開始する・・・
画像画像

 フォンを連れてくる為、地球へ向かっていたほのかの前に高嶺とナミが立ちふさがりQTアームズが破壊されてしまい、ほのかは地球に落ちて行き、残ったナミは苛立ちをブツケかのように高嶺に攻撃するが、前回の傷のせいか不思議な光を発し、それと共に高嶺のアザも消えてしまう・・・何かナミが不思議な力を出しましたが、これが「宇宙をかける少女」の力でしょうか?高嶺のアザも何故か消えましたから、これから戦線復帰でしょうか?
画像画像


 その頃、脱出に成功した秋葉とイモちゃんは一路カークウッドへと向うが、そこに反物質ミサイルが迫る。
画像画像

 爆発すれば、カークウッド全体の危機だと感じたイモちゃんは、秋葉を逃がし、自らの命を犠牲にしミサイルへと体当たりする・・・まさかのイモちゃんの離脱です。このまま本当に死んでしまうのか?こちらも、何だかんだで生きていそうですが、どうなのか?


 今回、主要キャラに大きな変化がありましたが、次回以降どうなるのか?このまま消えてしまうのか?それとも違う展開が待っているのか楽しみです。



 次回、「冥い旅路」


宇宙をかける少女 Volume 3 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2009-06-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック