07-Ghost 第10話 「ただひとつの償い」 感想

 前回、アヤナミに操られたミカゲは、最後にテイトに微笑みながらその命を散らした・・・
 
 
 ミカゲの葬式に参列したテイトは、改めてアヤナミに復讐することを心に決め、協会から出て行こうとするが・・・毎回協会から出て行こうとしている感じですが、何時になったら本当に出て行くのか。 
画像画像画像画像

 出て行こうとするテイトを呼び止めた、カストルはテイトを気絶させ、テイトに知られたセブンスゴーストの秘密を記憶ごと消そうとするが、その時テイトに宿るミカエルの瞳が意思を持って発動する・・・今回初めてミカエルの瞳と、ちゃんとした会話がありましたが、瞳に意思があるのでしょうか?そもそも、ミカエルの瞳とは一体?
画像画像画像画像

 テイトに付けられた首輪には、爆弾のほかに、束縛・睡眠・苦痛の3つ効果があり、それを使ってミカエルの瞳を眠らせる・・・テイトの首輪にまた新たな能力が加わりました。これで、またフラウのおもちゃにされる要素が増えてしまいました。
画像画像

 フラウたちは、テイトに宿るミカエルの瞳が本物かを見極められず、その行く末を思案する・・・
画像画像


 目を覚ましたテイトを連れて行ったのは、ミカゲと戦った場所だった。そこには、ミカゲの残した最後の言葉があった、。それをテイトは、自分の行く先が見えず泣きじゃくる・・・
画像画像


 今回は、いつにも増して、テイトの精神が不安定になっていましたが、やっぱりミカゲが死んでしまった事が大きいのでしょうか?でも前回の最後で、ミカゲはアノ変なピンクの生き物に生まれ変わって、メデタシメデタシ、だったんじゃなかったんでしょうか?まぁ、それとこれとは別問題と言う事なのかな。


 次回、第11話「愛しき者への償いは」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『それはただひとつの償い』

    Excerpt:                                                           ___全てはこの帝国の為     我々は一緒にならなければならないのだ・・・テイト自.. Weblog: 烏飛兎走 racked: 2009-06-12 22:57