スクール革命 6/14 感想

 スクール革命、今回の先生は、なだぎ武・友近のコンビが送る「人間観察学」

 所々、なだぎ・友近のカップル話が入りますが、この二人は、今も本当に付き合っているのでしょうか? なんか、見ていると、ビジネスな関係に見えてしまうのは、私だけでしょうか?

 メインコーナーは、小テストと、いるいる選手権!と言う人間観察力チェックとスクール革命が大好きだと言う、なだぎによる、スクール革命メンバーの癖を見つけ、それを心理学の点から分析され、メンバーの意外な本心が明らかに・・・

 オードリーの若林は、自分がトークする時下半身が落ち着かない・人のトークを聞く時子供のように爪を噛む、2つの癖が発見され、その結果、若林はアドリブの利かない、芸人には致命的である事が明らかに・・・
 
 八乙女くんは、「動きが古臭い」と言われ、その結果は、自分でも少し気が付いていたのか、つまらない事をしている自分を一人で楽しんでいると言われ、これを心理学で見ると、目立ちたがり屋ではなく2番手3番手を好むタイプであることが明らかに・・・

 アンタッチャブル山崎の癖は、終始「でたぁ!」を連発する。これは癖と言うか、職業病のような気がしますが、これにより、誰よりも自分が注目されたいと言う事が明らかになりますが、別にこの結果は、意外なものではありませんね。

 最後は、ウッチャンの癖。ウッチャンは、番組で仕切り役の時は必ず手に何か持っている。この結果、ウッチャンはチームプレイには向いていない事が明らかに・・・でも、内村さまぁ~ずでは、何も持っていないじゃんと思ったのですが、思えば内さまは、ウッチャンが仕切りじゃなかったな。そうすると、たしかにウッチャンは、司会の時は、手に何かをもっていることが多い気がしますね。

 人間観察芸人さんいらっしゃい!では、あるある芸人のつぶやきシロー・夙川アトム・なだぎ武 がネタを披露しました・・・

 
 給食コーナーは、2度目のサイレントランチ・・・

 放課後コーナーは、こちらも、2度目の登場。16小節のナニソング。

 謎のイケメンナレーター「カワバタトモキ」が誰もが知っている名曲を朗読します・・・前回登場したときは、このカワバタさんが、何をやっている人かぜんぜん知らなかったのですが、ナレーターとか色々やっている人だったんですね。

 結果、罰ゲームは、まだ慣れていないのか。高地くんになってしまいました。罰ゲームを行うのは、前回から登場した、女王様風の人です・・・前回から、急に女王様が登場して、本当にテレビに映せない罰ゲームになってしまいましたが、これからも、この形で行くのでしょうか?日曜のお昼にはどうなのか?まぁ、私的には面白いんでいいんですが。

 次回は、コロッケ・エハラマサヒロの「モノマネ学」


 前回から、正式に参加する事になった高地優吾くんは、まだ表情に硬さが見られますが、ついこの前まで一般人だったのに、いきなりテレビに出ているのには驚きですね。

 「中山優馬 with B.I.Shadow」のメンバー加入にも、驚きの抜擢でしたが、これは前々から決まっていたのでしょうか?何にしても、これからの活躍に期待です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック