07-GHOST 第13話 「光ある道の先に見るものは…」 感想

 教会内で起きた殺人事件、そこには冷たい瞳で見つめるフラウの姿があった・・・
画像画像

 試験に向けて、図書館で勉強をするテイト。近づきになりたいのか、ハクレンはフラウに賄賂のエロ本を渡し、意気投合するが、バスティンに早速没収されてしまいます・・・ハクレンの持っていたものでしょうか?そんな感じに見えないですが、フラウの為に用意した物だったんでしょうか?。それに、ハクレンは眼鏡だったんですね。
画像画像画像画像画像画像

 ミカエルの瞳を知っていた事を知ったテイトは、フラウたちもアヤナミと同じように瞳を狙っていると感じ、信じられなくなってしまうが、フラウの口から出た言葉を聞き、かつて自分を育ててくれたファーザーの姿と重ねる・・・今回、初めてテイトの過去が描かれましたが、テイトが孤児として協会に引き取られていたと言う事は、どういう事なのでしょうか?ラグス国王が預けたと言う事なのか?まだハッキリしない所が有りますね。
画像画像画像画像画像画像

 一方、教会の中では、すでにアヤナミの次の手が直ぐ近くに迫っていた・・・アノ姿はクロユリでしょう。いよいよ本格的にアヤナミの策が動き出しそうですね。


 今回は、ストーリーはチョット足踏みです。次に繋げる導入部分なのかな。それにしても、ハクレンのキャラがドンドン変わっていきますね。最初に感じたイヤな奴と言う印象はもうありません。

 次回、第14話「共に戦う理由・・・戦友と呼ばれる資格」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 07-GHOST Kapitel13 「光ある道の先に見るものは…」

    Excerpt:  教会で殺人事件が起きた。死体に「神のご加護があらんことを」という文字が刻まれていたことから、神がてを下したのではないかという噂が広まる。そんな中、テイトは自分の存在が教会に不幸を招いているのではない.. Weblog: たらればブログ racked: 2009-07-01 21:59
  • 07-GHOST 第13話「光ある道の先に見るものは…」

    Excerpt: テイトの記憶-------------。殺されたアルド。サンクチュアリの中で・・・・セブンゴーストは彼の罪を許さなかったのか?その時、テイトが見上げた月夜の空、フラウが今までに見たことがないほど厳しい.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-07-01 23:13
  • 『光ある道の先に見るものは・・・』

    Excerpt:          ___俺はお前を守んなきゃ                  いけねーんだよ。                                                    .. Weblog: 烏飛兎走 racked: 2009-07-02 21:03
  • プラダ メンズ

    Excerpt: 07-GHOST 第13話 「光ある道の先に見るものは…」 感想 なんでもない日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-10 04:22