07-GHOST 第14話 「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」 感想

 試験に向けて、テイトはカストルにスパルタ稽古をつけてもらっていた・・・又しても、あの偽フラウの登場です。しかも今回は、数も一気に7体に。一体でもウザかったのに、それが一気に7倍です。
画像画像画像画像

 部屋にいたハクレンは、テイトの事を誤解していたことに気づき、テイトに自らの過去を話し出す・・・ハクレンの回想に出てくるフラウ?の姿は随分好青年ですが、これは昔のフラウはあんな感じだったのか?それとも、ただ単にハクレンの思い出が美化されているだけなのか?
画像画像

 苦労の末、偽フラウとの競争に勝ったテイトは、なぜか胴上げされます。そんな中、クロユリの魔の手が迫る・・・
画像画像画像画像

 翌朝、フラウに助けられたテイトとハクレンは、フラウの部屋で目を覚ます・・・フラウは棺桶らしき物で寝ていましたが、この事に意味はあるのでしょうか?それとも、単なるファッションでしょうか。
画像画像画像画像



 今回は、偽も含め、フラウが大活躍でした。もうフラウが主人公みたいな感じです。


 次回、第15話 「あの日、確かに彼といた」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 07-GHOST kapitel.14 共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格

    Excerpt:  ハクレンがいい人過ぎますね。最初の偉そうな感じはどこへいったのでしょうか。テイトとの距離も縮まってきたようですし楽しみですね。 Weblog: つれづれ racked: 2009-07-08 21:32
  • 07-GHOST 第14話「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」

    Excerpt: 司教試験にかこつけて教会へ潜入してきた敵--------。大胆にもカストルを挑発してきたよう。だが、試験がある以上、こちらから手を出すわけにはいかない状況。「なぁに、俺が守ってやる」そう笑顔を見せるフ.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-07-08 21:35
  • 07-GHOST Kapitel14 「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」

    Excerpt:  候補生の中に怪しい者が居るとカストルは確信しますが、それが誰がハッキリさせられないのでテイトをスパルタ教育しつつおびき出すことに。  カストルの作ったフラウ似の人形と競争して勝つこと! しかしカス.. Weblog: たらればブログ racked: 2009-07-10 00:55