NEEDLESS 第5話 「シメオン少女部隊」 感想

 EDの3人がついに揃いました・・・

 情報屋のディスクによれば、ブレイドはザ・セカンドを生み出す為の、アダムプロジェクトの失敗作らしいが、肝心のブレイド本人は、ザ・セカンドの事を知らなかった。ブレイドは何にも知りません・・・ザ・セカンドがどんな存在だったのか、何故、能力が分かれたのかが、まだ不明ですが、フラグメントは、ザ・セカンドの能力の欠片だったようです。

 と言う事は、ブレイドのコピーする能力は、ザ・セカンドに近づく手段の一つなのだろうか?だとすると、アークライトも同じような能力を持っているのでしょうか?
画像画像画像画像画像画像

 アイアンマウンテンの防衛網を突破し、ドンドン進んでいく、シメオン少女部隊のセツナと梔(くちなし)、梔にブレイドは出会い頭にプロポーズ・・・突然、作画が崩れましたが、演出かな。何故そうしたのかあまり意味は感じませんが。
画像画像画像画像

 もう一人の少女部隊の刺客、未央がついに動き出す・・・未央の能力は、以外にパワーだったんですね。ギャップかな。
画像画像

 クルスを人質に、ブレイドを呼び出そうとした3人を、イヴのドッペルゲンガーの能力で阻止したかに見えたが、イヴのドジで逆に捕まります・・・
画像画像画像画像


 次回は少女部隊がメインみたいですね。EDの様な、エロい展開はあるのか。

 次回、「ゴルディロックス」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎NEEDLESS第5話「シメオン少女部隊」

    Excerpt: 少女部隊のセツナ、梔、未央。この3人は、シメオン四天王だった。ディスクは、ブレイドをザ・セカンドのクローンだという。ディスクは100才を超える、アンドロイドの美少女だった。ブレイドは「ザ・セカンドって.. Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2009-08-27 21:17