07-GHOST 第18話 「赦さざる者闇に溺れ・・・愛する者は涙に濡れる」 感想

 バスティンはアヤナミの部下だった・・・

 アヤナミの命を受け、テイトを処刑しようとするバスティン・・・どうやら、教会に入る前から帝国に関係していた様ですが、その頃からアヤナミの部下だったのでしょうか?
画像画像

 バスティンの攻撃に曝される中、テイトに宿るミカエルの瞳が出て反撃し、一気に止めをさそうとしたミカエルの瞳にテイトの意識が抵抗します・・・今回、テイトがミカエルの瞳に抵抗しましね。テイトが自由にミカエルの瞳の力を使える時が来るのだろうか?
画像画像

 低とのピンチに現れるゼヘル状態のフラウ。相変わらず、いいところで登場します。フラウがフェアローレンの鎌でバスティンを斬る・・・バスティンがどうしてこのような行動に出たのか。アヤナミの部下だったからと言うよりも、聖職者過ぎた事が原因なのか。
画像画像画像画像

 クロユリの襲撃を人形で防いだカストルは、クロユリの身体に手を入れアヤナミに接触します・・・今回は、カストルの人形達が大活躍です。これまでは、微妙な所でしか、その力を見せてきませんでしたが、ようやくその真価を見せました。

 それにしても、クロユリの身体は一体どうなっているのでしょうか?これは、カストルの力なのか、それとも、クロユリの身体だからできたのでしょうか?
画像画像画像画像


 次回、「まじわらぬ愛、されど消えぬ愛の行く末は・・・」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック