うみねこのなく頃に 第11話 「EpisodeII-VI back rank mate」 感想

 第二幕の終焉・・・。

 魔鏡の力でベアトリーチェに抵抗する紗音だったが、圧倒的な力の前に譲治と共に殺されてしまう・・・今回のベアトリーチェは、今までと随分キャラが違いましたね。
画像画像画像画像

 戦人たちは、行方不明だった死体と紗音たちが殺されている姿を発見し、碑文に記された第8晩まで終わった事を知り絶望する・・・
画像画像画像画像

 部屋に戻り、机の上に置いてあった手紙を読む戦人の姿に、楼座は戦人を狼として断定する・・・最初は、何かの作戦かと思ったのですが、やはり今回の戦人は、魔女の存在を認めたようですね。
画像画像画像画像

 源治に連れられた戦人が見たのは、ベアトリーチェと金蔵の姿だった。
 真実を尋ねる戦人に、ベアトリーチェは屈服する事を要求する・・・
画像画像

 楼座とマリアは、金塊を持って脱出する事を決める・・・
画像画像

 ベアトリーチェの犬となった戦人。
 使い魔たちに金蔵と共に食い殺される・・・戦人いきなりの全裸登場。ついに戦人も殺されてしまいました。今回の戦人は、全く活躍の場がありませんでした。
画像画像画像画像

 襲い掛かる使い魔の大群から逃げる楼座たちは、追い詰められながらも親子の絆を確かめ合う・・・楼座はあんなに強かったんですね。母は強しと言ったところでしょうか。
画像画像

 ベアトリーチェに囚われた楼座。
 出された料理は、すべて殺した者達の肉体を使用した物・・・今回はカニバリズムですか。首だけ真里亞も不気味に喋ります。
画像画像画像画像

 追い詰められた楼座の前に、殺された戦人が登場。
 楼座が時間を稼いだ事で復活したと言う戦人は、三度ベアトリーチェとの対決に挑む・・・今回はヘタレだった戦人も、最後の最後に見事復活?しました。
 結局魔法は存在するんかな。こうなると、もう魔法とか関係なくなった感じですね。
画像画像画像画像

 最後は、恒例のお茶会が開始。
 新たな魔女、ラムダデルタが登場・・・次からは本格的に魔女の力が介入されてきそうですが、そうなると益々、推理が出来なくなるような気がしますが、次の展開はどうなるんでしょうか。
画像画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オラクル
2009年09月15日 03:25
・第2幕戦は相当グロイ部分があり、ローザはみんなを守るとか言いながら、周りを疑うばかりで護るどころの騒ぎではなく、最後は戦人を見棄て、マリアと共に3つの金塊の1つを猫糞するという泥棒染みた事をするなど、自分で言ったとおりの、ダメな母親丸出しであった。次回はローザとマリアも復活した戦人と共にゲームマスターとなるのであろうか。
・この惨劇を終らせるには碑文の謎を解読するか、金蔵が投げ捨てた当主の指輪をみつける事なのであろうか。

この記事へのトラックバック