うみねこのなく頃に 第17話 「EpisodeIII-VI promotion」 感想

 エピソード3も終盤に突入。ベアトがドンドンいい人?になっていきます。

 人を幸せにすると言う、無限の魔女の本質を取り戻すため、ベアトは戦人に認めてもらう為に勝負の部屋を後にする・・・表情もガラリと変わってしまいました。完全にベアトはデレモードに突入していますね。
画像画像

 譲治の前に現れたベアト、紗音を生き返らせたいと言う譲治の願いを叶える為、譲治はベアトと共に屋敷から飛び立つ・・・譲治の願いを叶える事が、ベアトは無限の魔女の力を取り戻す事に繋がるのか。
画像画像画像画像

 ベアトリーチェとなった自らの分身と語り合う絵羽は、ベアトリーチェを拒絶する・・・彼女が本当に殺してしまったのか?絵羽自身も自らが怪しいと思っているようですが、本当に絵羽が真犯人なのか?
 でも、こうもあからさまだと逆に犯人じゃないと言うのが推理モノの定番ですが・・・・・・どうなんでしょうね。
画像画像画像画像

 絵羽の去った部屋では、ベアトリーチェの命令でシエスタ達の攻撃が蔵臼と夏妃の命を奪っていく・・・シエスタのアノ攻撃は、矢だけではなくムチ状にもなるんですね。
画像画像画像画像

 ベアトの力と譲治の祈りが紗音を生き返らせる事に成功するが、再会の喜びもつかの間、一瞬にしてシエスタ達によって譲治共々再び殺されてしまった・・・紗音、せっかく生き返ったのに一瞬で殺されてしまいましたね。
と言うか、そもそも紗音は本当に生き返ったのでしょうか?
画像画像画像画像

 全てを弄ぶベアトリーチェの行動に怒りを隠せないベアト・・・ここまで来ると、ベアトとベアトリーチェの戦いは避けられそうにありませんね。次回はまた魔女同士の魔法対決となるのでしょうか?
画像画像画像画像

 殺された蔵臼達の遺体を発見した戦人たちは、部屋の中で殺されている譲治の姿を見つける。
 両親を殺された朱志香は、一緒にいた絵羽を犯人と決め付けるが・・・確かに現時点で一番怪しいのは絵羽ですが、絵羽が真犯人だとすると第1幕は別の人物が犯人だと言う事なのか?
画像画像画像画像

 銃の炎によって視力を失った朱志香。魔力に対する抵抗力の無くなった彼女の身にベアトリーチェの魔の手が迫る・・・。
画像画像画像画像


今回の重要そうなポイント。
07151129
戦人の誕生日?これは何かの暗号なのか?
そもそも、1幕目から殺されたシーンが無いのは戦人だけですが、これは探偵が犯人と言うパターンもありえるのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック