鋼の錬金術師 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 感想

画像


 今回は、イシュヴァール殲滅戦の真実。

 自らの師匠に軍に入った報告に訪れたロイ・・・ロイの師匠の娘がリザだったんですね。リザの背中に刻まれた最強の錬金術の正体とは?これからの重要な伏線となっていそうです。

 リザに借りていた銃を返しに来たエドは、銃を撃てなかった事を告白する。
 銃の重さを感じるエドに、リザはイシュヴァール殲滅戦での出来事を話し始める。

 虐殺を続ける軍に疑問を持ちつつも、軍の命令に逆らえないジレンマに陥るロイたち。
 そんなロイたちにキンブリーが忠告・・・。

 
 マルコーからイシュヴァール殲滅戦の真の目的を聞いたスカー。
 自身の敵がキンブリーであると知ったようですが・・・。
 最後のエンヴィーが見た首のない死体。アノ死体の正体は。


 
 今回は、イシュヴァール戦の真実と言う事でしたが、半分はロイとリザの関係の確認でしたね。
 リザの背中の練成陣が使われる事はあるのでしょうか?
 ここまで思わせぶりな出し方をしておいて出さないと言う事はないでしょうから、問題となるのは、その使い方でしょうか。これが、ホムンクルスを倒す鍵となるのか、これからの展開にも注目ですね。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック