バカとテストと召喚獣 第4話 「愛とスパイスとお弁当」 感想.

完璧美少女、瑞希の弱点とは――。

せっかくの日曜日だと言うのに補習授業のFクラス。
何とか補習を乗り切りお昼なのだが、明久の弁当は1/64サイズにまでなってしまったカップラーメン。
ここまで来ると、最早カップメンとは呼べません。

そんな明久に救いの女神が、なんと美波曰く作りすぎてしまったお弁当を分けてくれると言うのだが、肝心のお弁当を忘れてきてしまった美波。
そこにタイミングよく現れたのは美波の妹、葉月。
どうやら葉月と明久は知り合いのようで明久の事を「バカのお兄ちゃん」と呼び、結婚の約束までしていると言うのだが――。

明久にお弁当を作ってきたのは美波だけではなく、なんと瑞希も作って来ていると言う。
そんな様子を見たツンデレ美波は、自然にフェードアウト。
異端審問の制裁を受けながらも、瑞希のお弁当を食べる事になった明久だったが、その見た目完璧な瑞希のお弁当には大きな罠が――。


今回は、瑞希の弱点である壊滅的な料理の腕と、瑞希の教科書どおりのツンデレの回でした。
瑞希のお弁当は見た目は良いんですがね。
味の方は、破壊兵器並みの威力ですw。
葉月と明久の出会いのシーンも、これから出てくるんでしょうから楽しみにしたいですね。
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック