とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」 感想

今回は、ドジっ娘アンチスキルの鉄装綴里メインのお話し――。

アンチスキルの一員でもある鉄装綴里。
最近失敗続きの彼女は元気が無く、同僚の黄泉川や小萌先生にも心配をかけてしまう。
そんな彼女が出合ったのは、かつて自分もプレイしていた懐かしいゲームをしている学生の鴻野江。
彼との出会いが綴里にどんな変化をもたらすのか――。


今回も、美琴達メインではなくレールガンでもサブキャラ扱いの綴里のお話です。
なんで綴里?と思わなくも無いですが、単に尺稼ぎなのか、それともこれからの伏線となっているのかワカリマセンが、インデックスや姫神が出たのは禁書目録のファンとしては良かった。
次回も、レールガンの最初の方にチラッとだけ登場した寮監のお話のようですけど、元から、スピンアウトの作品なのに、そこからさらにスピンアウトするとは、一体どうなっているんだ?
まぁ、この寄り道がこれからの伏線なんだと思いつつ、本筋が始まるのを待ちたいです。
画像画像
画像画像
画像画像画像
画像画像画像
画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック