はなまる幼稚園 第4話 「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」 感想

今回は、3話目にして杏メインの回のハズ。

Aパート
ある日、つっちーに少女マンガを見せる杏。
どうやら杏は少女マンガのような恋がしたいようなのだが、それをつっちーは「現実味が無い」と言っちゃいますw
そんな夢の無いつっちーに、杏たちは自分たちで素敵な恋愛をプロデュースする事にしたのだが――。
Bパート
ある日、親戚の結婚式に行く為幼稚園を休む事になったつっちー。
休みのつっちーの変わりに杏たちは、山本先生のクラスと一緒に過ごす事に。
そんな中、杏は山本先生の仕事を手伝おうと張り切るのだが――。



柊のコスプレも相変わらずカワイイです。
今回は、プロデュース繋がりで内Pの格好もしていましたw
それにしても、3話目でようやくの杏回だったのですが、後半の山本先生の意外?なスペックの高さに押され気味でした。
あんなのんびりの山本先生も、しっかりと先生をしているんですねw。
自分だったら、確実にイラッとしていますよ。
EDは、魔女っ娘杏でした。
次回は、小梅の初恋のお話です。
画像画像画像
画像画像画像
画像画像
画像画像
画像画像画像
画像




青空トライアングル
キングレコード
柊(高垣彩陽),小梅(MAKO) 杏(真堂圭)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック