とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6-神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの-」 感想

思いがけない再会そして――。 いよいよ、ラストも近づいてきた感じでしょうか。 予想通り、今回の事件にも木山の存在が関わっていたのか。 ・・・・・・更新中(旅行中のため詳しい感想の更新は月曜日以降に)・・・・・・
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バカとテストと召喚獣 第9話 「キスとバストとポニーテール」 感想

突然の訪問者――。 いつもの様に優雅?な朝食を取っていた明久に、主なぬ訪問者が現れる。 現れたのは、留学していた明久の姉・玲。 どうやら、明久の生活ぶりをチェックしに来た様で――。 弟大好きなお姉ちゃん玲の登場です。 これまでの流的に、何時頃登場するのかなと思っていましたが、意外と早い登場でしたね。 明久にとって…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

れでぃ×ばと! 第9話 「でーと?×ちぇいす!」 感想

今度は、朋美とのデート――。 お礼と称して、秋晴にキスをしたセルニア。 しかし、その姿を見ていた朋美。 そして、何を思ったのか朋美は秋晴とのデートを強引に決める。 前回とは立場が逆転、セルニアが朋美と秋晴を尾行しますが、それが順調に行くはずも無く――。 今回は、朋美とのデートの朋美メインストーリ。 朋美の以外?な…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話 「台風一過・虚像ト実像」 感想

伝説と真実と――。 今回は、クレハの憧れの存在である「砂漠の狼」と呼ばれるクラウスのお話し。 伝説でもなんでもなく、クラウスは唯の通信兵のおじさんでした。 でも、身体を張ってクレハを守った所なんかは、カッコよかったです。 クレハも、クラウスの正体には気づきましたが、あえて言わなかったのかな。 いっその事、言ってしまった…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第21話 「声」 感想

疑うココロと信じるココロ――。 花火大会で最近頻繁に起こるポルターガイスト現象に巻き込まれた初春だったが、間一髪のところでMARのパワードスーツに助けられる。 そのパワードスーツに乗っていたのはテレスティーナだった。 テレスティーナにRSPK症候群の同時多発とAIM拡散力場の関係を問いかける黒子だったが――。 一見怪…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

はなまる幼稚園 第8話 「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」 感想

好敵手と書いて''ライバル''と読む――。 Aパート。 夏休みもあっと言う間に明け、はなまる幼稚園には元気に日焼けした杏たちの姿があった。 皆が楽しげに夏休みの思い出を絵で発表する中、実家が魚屋さんの葵の絵には、そこで働く両親の姿だけで――。 Bパート。 ある日、草履の鼻緒が切れて困っていた女の子を助けたつっちー。 …
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more