CANAAN 第10話 「想執」 感想

 過去を清算するため、アルファルドの待つファクトリーに向かう。
 カナンの本当の名は絶望であると言うアルファルドの言葉を告げるサンタナ・・・
画像画像画像画像

 ファクトリーに着いた一同。
 中に入ったカナンたちが見たのは、理性をなくしたアンブルームの姿だった。
 襲ってくるアンブルームの姿を見たハッコーは飛び出して行く・・・
画像画像画像画像

 留守番をするマリアとユンユンは、自分達も何かしようと独断で動き出す・・・
画像画像

 ハッコーはリャンと再会する・・・
画像画像

 アンブルームの大群に囲まれたカナンたちは、殺す事もできず逃げる事しかできなかった。
 追い詰められたカナンたちは、壁を破壊して乗り込んできた夏目に助けられる・・・ラストに向け、主要キャラが続々集まってきます。
画像画像

 全ての原因はカナンにあるというリャンの言葉を拒絶するハッコーは、モニター越しのリャンに能力を使うが、それを見越していたリャンは音声を切っていた・・・リャンが音声を切っていたということは、ハッコーの力は映像でも発揮されるんですかね。だとしたら、使いようによっては、大量殺人兵器になりえる力ですね。
画像画像画像画像

 リャンに向かい能力を使うハッコーだったが、、その相手はリャンに捕らえられたサンタナだった。
 サンタナは、ハッコーの腕の中で愛の言葉を聴きながら息絶える・・・今回のリャンは、いつも似まして鬼畜ですね。
画像画像画像画像

 策に嵌めたリャンは、次にカナンを仕留める為、周囲の音を消した。
 共感覚により、音を感じてしまうカナンだけがハッコーの声に苦しむ・・・このリャンの作戦は、カナンが力を取り戻していなかったら、どうなっていたんでしょうね。
画像画像画像画像

 サンタナの残した言葉を思い出した実は、ハッコーを止める為に、浴びせられる銃弾を気にせずハッコーを抱きしめる・・・銃で撃たれても怯まない実は、今回男を見せました。
画像画像

 マリアたちは、奇妙な花の咲く空間に落ちてきた。
 マリアたちは、後から降りてきた夏目に銃を向けられる・・・夏目が銃を向けたのはマリアたちでしょうか?それとも、氷付けとなっている人物に対して?
画像画像画像画像


"CANAAN 第10話 「想執」 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント