バカとテストと召喚獣 第5話 「地図と宝とストライカー・シグマV(ファイブ)」 感想

ついに明かされた、明久の秘密兵器?――。

今回は、ほぼ明久のせいで潰されてしまった葉月のストラップを手に入れるため、学園主催のオリエンテーリングに参加する事にした明久――。

文月学園で開催されるオリエンテーリングが普通であるはずが無く、景品を手に入れるためには問題用紙を解かなくてはならず、追い詰められた明久は秘密兵器のストライカーシグマⅤ(鉛筆)を転がす事に――。


相変わらず、明久の食生活は悲惨でしたね~。一見白米に見える茶碗の中は、パン粉ってw
もっと工夫すれば、美味しく食べれそうな気が。
それにしても、今回もほぼオリジナル回でした。
オリエンテーリングの景品として明久が手に入れた、黒金の腕輪ですが、これはアニメのオリジナル設定なのかな?白金の腕輪は出てこないのか?それとも、これから出てくるんでしょうか。
でも、この黒金の腕輪。能力的には原作の雄二が持つ腕輪のような気がしましたが、アニメはアニメで別の展開だから、これでイイということなんでしょうかね。
画像画像
画像画像
画像画像画像
画像画像画像
画像画像画像
画像画像画像
画像画像画像
画像画像画像

"バカとテストと召喚獣 第5話 「地図と宝とストライカー・シグマV(ファイブ)」 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント