おおかみかくし 第5話 「暴走」 感想

止める事のできなかった狂気の暴走――。

ついにと言うか、ようやくと言うか、一誠の暴走が始まりました。
博士を襲う動きなんかを見ると、壁を這って行く姿なんか、もう人間の動きじゃなかったですね。
気になったのは、一誠がキスをしたことで自警団に連れ去られた後輩の女の子。
もしかして、この症状は感染したりしていくのか?
だとしたら、バイオハザード展開になりそうな感じですが。

五十鈴が、これまでぼやかしていた引越しのことを「殺された」とハッキリ博士に告げたことで、事態はどう動いていくんでしょうか?
次のターゲットは五十鈴となってしまうのか?
色々気になりつつ、次週を待ちたいです。
画像画像画像
画像画像画像
画像画像
画像画像
画像画像

"おおかみかくし 第5話 「暴走」 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント