鋼の錬金術師 第50話 「セントラル動乱」 感想

ついに上がった反撃の狼煙――。

ブラッドレイ夫人を人質に取った事で、一歩先に出る事に成功したロイ。
しかし、このまま上手く事が運ぶはずも無く――。

ついに、大規模な戦闘が始まりましたね。
でも、これもこれから始まる事の切っ掛けにしか過ぎませんからね。
アニメの終わりが先か、原作が先か。
どっちにしても、終わりが見えてきましたね。

"鋼の錬金術師 第50話 「セントラル動乱」 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント