れでぃ×ばと! 第10話 「らぶれたー×らぷそでぃ」 感想

向き合うことで気付いた気持ち――。 大地に届いた一通のラブレター、自身を男と偽っている大地には女の子からのラブレターは迷惑極まりないものだったが、そんな事を知らない秋晴たちは無責任に色々とアドバイスをしようとして――。 今回のラブレター切っ掛けで、自分の本当の気持ちに気付いた大地。 ですが、すでに部屋でのやり取りなんか…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話 「旅立チ・初雪ノ頃」 感想

果たされなかった約束と、果たすべき約束――。 カナタが小隊に配属されてから早半年、季節は冬へと向かっていく。 これまでも、些細な出来事はあったが、いつも平和だった砦の日常に大きな変化が訪れようとしていた――。 ついに、リオが決意を固めました。 と言っても、何のために出て行ったのかが、イマイチ不明なままでしたが。 何気に…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

はなまる幼稚園 第9話 「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」 感想

ぱんだねこ、漢字で書いたら大熊猫猫――。 最近スランプ気味な、ぱんだねこの作者花丸先生。 そんな中でも〆切は迫って来ているようで、原稿を取りに来た山本先生の妹・真弓も心配な様子で――。 今回のはなまる幼稚園は、杏たちの大好きなキャラクターぱんだねこの作者花丸先生の登場です。 これまでチョイ役だった真弓もようやく、スト…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第47話 「闇の使者」 感想

再会、しかしその中身は――。 セントラルに向かう途中、カナマと呼ばれる集落で、ホーエンハイムと再会したエド。 ホーエンハイムが賢者の石であると知ったエドは、複雑な心境を抱きつつもトリシャの遺言を伝える。 そのエドの言葉を聞いたホーエンハイムは、男泣き。 一時の親子の再開を果たし、セントラルに向かおうとするエドの前に現れたのは…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6-神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの-」 感想

思いがけない再会そして――。 いよいよ、ラストも近づいてきた感じでしょうか。 予想通り、今回の事件にも木山の存在が関わっていたのか。 ・・・・・・更新中(旅行中のため詳しい感想の更新は月曜日以降に)・・・・・・
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バカとテストと召喚獣 第9話 「キスとバストとポニーテール」 感想

突然の訪問者――。 いつもの様に優雅?な朝食を取っていた明久に、主なぬ訪問者が現れる。 現れたのは、留学していた明久の姉・玲。 どうやら、明久の生活ぶりをチェックしに来た様で――。 弟大好きなお姉ちゃん玲の登場です。 これまでの流的に、何時頃登場するのかなと思っていましたが、意外と早い登場でしたね。 明久にとって…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

れでぃ×ばと! 第9話 「でーと?×ちぇいす!」 感想

今度は、朋美とのデート――。 お礼と称して、秋晴にキスをしたセルニア。 しかし、その姿を見ていた朋美。 そして、何を思ったのか朋美は秋晴とのデートを強引に決める。 前回とは立場が逆転、セルニアが朋美と秋晴を尾行しますが、それが順調に行くはずも無く――。 今回は、朋美とのデートの朋美メインストーリ。 朋美の以外?な…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話 「台風一過・虚像ト実像」 感想

伝説と真実と――。 今回は、クレハの憧れの存在である「砂漠の狼」と呼ばれるクラウスのお話し。 伝説でもなんでもなく、クラウスは唯の通信兵のおじさんでした。 でも、身体を張ってクレハを守った所なんかは、カッコよかったです。 クレハも、クラウスの正体には気づきましたが、あえて言わなかったのかな。 いっその事、言ってしまった…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第21話 「声」 感想

疑うココロと信じるココロ――。 花火大会で最近頻繁に起こるポルターガイスト現象に巻き込まれた初春だったが、間一髪のところでMARのパワードスーツに助けられる。 そのパワードスーツに乗っていたのはテレスティーナだった。 テレスティーナにRSPK症候群の同時多発とAIM拡散力場の関係を問いかける黒子だったが――。 一見怪…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

はなまる幼稚園 第8話 「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」 感想

好敵手と書いて''ライバル''と読む――。 Aパート。 夏休みもあっと言う間に明け、はなまる幼稚園には元気に日焼けした杏たちの姿があった。 皆が楽しげに夏休みの思い出を絵で発表する中、実家が魚屋さんの葵の絵には、そこで働く両親の姿だけで――。 Bパート。 ある日、草履の鼻緒が切れて困っていた女の子を助けたつっちー。 …
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第46話 「迫る影」 感想

再会、そして迫る約束の日――。 季節は「約束の日」が始まる春。 アルたちと別れリゼンブールに帰ったウィンリィは、そこで行方の分からなかったエドとの再開を果たす。 一方、別行動を取っていたスカーたちも、仲間を集め「約束の日」が始まるセントラルへと向かって進みだす――。 先週判明した「約束の日」に向かって、一気に春に…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

おおかみかくし 第8話 「喪失」 感想

物語は核心へと動き出す――。 嫦娥の数え歌を調べていた事で捕らえられてしまったかなめ。 牢屋の中で不安を募らせていくかなめを助けたのは、眠だった。 そして、眠の口から自らが嫦娥狼であると言う事実が告げられる――。 いよいよ、物語りも佳境と言った感じがしてきましたね。 復讐に囚われた賢木の行動で、ピンチに陥ってしまっ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第8話 「5月13日~14日 /9月26日~27日」 感想

後悔先に立たず、でも友情に感謝――。 ある日、学食の中華フェアについて熱く語る乃莉に影響されて、かにチャーハンを食べる事に決めたゆのと宮子。 しかし、ゆのの課題が終わらず、昼食に食べる事ができなかった事で――。 今回のAパートのタイトルでもあった『ゆのクラブ』何だその、ゆのメインの倶楽部ってと思っていたら、蟹の方のクラ…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

バカとテストと召喚獣 第8話 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 感想

溢れ出すバカの洪水――。 ある日、明久の持っていた自分のウェイトレス姿の写真を見つけた美波は明久に詰め寄る。 明久が、自分の写真を持っていたことは嬉しいようだが、隠れて持っていたのが許せない様子だったが、明久が本当に欲しかったのが秀吉の写真である事を知った美波は、いつもの様に明久を締め上げ、そのまま試験召喚に突入するが、肝心の明…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

れでぃ×ばと! 第8話 「さまー×すきゃんだる」 感想

夏には人を変える効果があるのか――。 前回、セルニアに何でもすると約束してしまった秋晴。 その約束を盾に、セルニアが秋晴に出したパートナーカード。 夏休み中、セルニア宅に2泊3日の泊りがけで付き合う事となった秋晴。 一方のセルニアには、何やら企みがあるようですが――。 今回は、セルニアと泊りがけでの旅行?でした…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想

水分の取りすぎと、我慢のし過ぎにはご注意を――。 ある日、ある重要な任務を任される事となったカナタ。 その名も''本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務中''。 何やら、物々しい言い回しの任務だが、簡単に言えば電話番。 一見簡単そうな、その任務に当たるカナタは無事に達成する事ができるのだろうか――。 先…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第20話 「乱雑開放(ポルターガイスト)」 感想

全ての伏線は此処に――。 初春に新たなルームメイトが出来る事に。 彼女の名は、春上衿衣。 季節はずれの転入生の彼女をジャッジメントの初春が面倒を見る事になり、何かと張り切る初春だったが――。 と言う事でようやく、事態が動き始めましたね。 この前、チラッとだけ登場した春上衿衣も転入生として物語に関わってくるようですね…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

はなまる幼稚園 第7話 「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」 感想

変わらない事と変わっていく事――。 明日から幼稚園も夏休み。 桜の提案で山本先生と柊・小梅も加わって、久しぶりに里帰りをする事になったつっちー。 久しぶりの故郷でつっちーたちを待っているものとは――。 もう夏休みですか、時間がたつのも早いですね。 今回も、前回に引き続き水着シーンのサービス。 それに加えて夏と言え…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第45話 「約束の日」 感想

全ては、約束の日に向かって――。 かつての仲間をブラッドレイに殺された事を思い出したグリードは、そのモヤモヤした気持ちを晴らそうとブラッドレイ家に襲撃をかけるが――。 一方、セントラルのアームストロング家では、家督を巡り豪快な兄弟喧嘩が勃発。 オリヴィエとアームストロング少佐、ガチの喧嘩でもオリヴィエの方が強いんですねw …
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more