テーマ:鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 第51話 「不死の軍団」 感想

兵士に思考能力など要らない――。 ついに、動き出した軍の秘密兵器でもある、不死の軍団。 何の痛みも感じずにただ向かってくる兵に、押され気味のエドたちだったが――。 ハガレンもついに51話目。 OP・EDも共に新しくなりました。 これが最後の変更になるのかな。
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第50話 「セントラル動乱」 感想

ついに上がった反撃の狼煙――。 ブラッドレイ夫人を人質に取った事で、一歩先に出る事に成功したロイ。 しかし、このまま上手く事が運ぶはずも無く――。 ついに、大規模な戦闘が始まりましたね。 でも、これもこれから始まる事の切っ掛けにしか過ぎませんからね。 アニメの終わりが先か、原作が先か。 どっちにしても、終わりが見えて…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第49話 「親子の情」 感想

アルの覚悟――。 瀕死のグラトニーを取り込んだことでパワーアップしたプライド。 新たな能力を得たプライドの前に、次第に追い詰められていくエドたち。 目を覚ましたアルは、父・ホーエンハイムに自分が考えた作戦を伝える――。
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第48話 「地下道の誓い」 感想

心強い助っ人、でもピンチは続く――。 見事な復活を遂げたランファンの手助けで、一挙に形勢逆転を果たしたエドたち。だがその頃、別の場所ではハインケルが、どんなに攻撃してもいっこうに倒れる気配のないプライドに苦戦を強いられていた。やがて周囲に明かりが灯され、封じていたプライドの影が復活してしまう。一方、マダム・クリスマスの手助けで…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第47話 「闇の使者」 感想

再会、しかしその中身は――。 セントラルに向かう途中、カナマと呼ばれる集落で、ホーエンハイムと再会したエド。 ホーエンハイムが賢者の石であると知ったエドは、複雑な心境を抱きつつもトリシャの遺言を伝える。 そのエドの言葉を聞いたホーエンハイムは、男泣き。 一時の親子の再開を果たし、セントラルに向かおうとするエドの前に現れたのは…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第46話 「迫る影」 感想

再会、そして迫る約束の日――。 季節は「約束の日」が始まる春。 アルたちと別れリゼンブールに帰ったウィンリィは、そこで行方の分からなかったエドとの再開を果たす。 一方、別行動を取っていたスカーたちも、仲間を集め「約束の日」が始まるセントラルへと向かって進みだす――。 先週判明した「約束の日」に向かって、一気に春に…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第45話 「約束の日」 感想

全ては、約束の日に向かって――。 かつての仲間をブラッドレイに殺された事を思い出したグリードは、そのモヤモヤした気持ちを晴らそうとブラッドレイ家に襲撃をかけるが――。 一方、セントラルのアームストロング家では、家督を巡り豪快な兄弟喧嘩が勃発。 オリヴィエとアームストロング少佐、ガチの喧嘩でもオリヴィエの方が強いんですねw …
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第44話 「バリンバリンの全開」 感想

エドの復活とグリードの反逆――。 愉快なサブタイでエド、ようやくの復活です。 でも、エドの錬成デザインのセンスは相変わらずゴーイングマイウェイw リオールでホーエンハイムと再会したアルは、ホーエンハイム自身が賢者の石である事やセントラルのお父様の正体を知りました。 アルがホーエンハイムにお父様の事を話したのは、ホーエンハ…
トラックバック:38
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第43話 「蟻のひと噛み」 感想

それぞれの未来の為――。 キンブリーの逆転の発想によって、ついにブリックスに血の紋が刻まれてしまいました。 前回引っ張ったのに、あっけなく冒頭の一瞬での決着。 今回は、前回のED明けのザンパノの裏切りの真相が明らかに。 裏切ったと見せていたのは、エンヴィーを捕らえるためでした。 エンヴィーも巨大化して強さを見せたんです…
トラックバック:36
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第42話「反撃の兆し」 感想

エド不在の中でも着実に事態は動いて行く――。 気を失ってしまったアルをバラバラにして運んだウィンリィたちは、山小屋の中で研究書の解読を始める。 一向に研究書の謎が解けない中、意識を戻したアルを繋ぎ合わせる姿を見たメイが、研究書を一端バラバラにして繋ぎ合わせる事に気づく――。 書を繋ぎ合わせてできたのは、マルコーも発見し…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第41話 「奈落」 感想

甘さが招く、その代償とは――。 エドたちと別れ地下の坑道を進むウィンリィたち。 このメンバーだと、イマイチ緊張感に欠けるのは気のせいか。 坑道を進むその途中。 土の中からアルを発掘!!いくら近道でも、もっと別の方法があったような気がしましたが、この作戦はアルにしかできなかった方法ですね。 一方エドは、人質であったウ…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第40話 「フラスコの中の小人」 感想

全ての始まりの存在――― セントラルに呼び出されたオリヴィエ。 レイブンの死の真相を見通すブラットレイの懐に自ら足を踏み入れる・・・。 リザと食堂で会話するロイ。 監視の目を気にしてか、何やらモールス信号のような感じでの会話で、セリムがホムンクルスだと知ったロイ。 全ての始まりであるフラスコの中の小人――ホムン…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第39話 「白昼の夢」 感想

年明け一発目のハガレンは新OPで開始。今回は、策士・ウィンリィが大活躍です。 ついにスカーを捕まえる事に成功したエドたち。 そんなスカーに、エドの制止の声をを振り切り話しかけるウィンリィ。 そんなウィンリィが行なった事は、両親を殺された憎しみをぶつける事ではなく、傷ついたスカーの手当てをする事だった・・・。 キン…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師  第38話 「バズクールの激闘」 感想

 スカー探索の為、廃鉱を訪れたエドたち。  キンブリーの監視の目が光る中、エドたちは・・・今年最後のハガレンです。  前回、自分にプライドの監視の目がついている事を知ったリザ。  一人部屋に戻ったリザを待っていたのは、暗闇に光る目・・・。  錬丹術を知る為、一刻も早くメイを見つけたいエドたちは、監視に付いているキンブ…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第37話 「始まりの人造人間」 感想

 始まりのホムンクルス。その正体とは・・・。  キンブリーによって連れてこられたウィンリィに寒冷地用の整備を受けるエド。  外面の良いキンブリーをすっかり信用してるウィンリィだが・・・リザのお陰で完全にウィンリィを意識しだしたエド。  この二人がハッピーエンドとなることは何時の日になるのでしょうか?  一方オリヴィエたち…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第36話 「家族の肖像」 感想

 家族と歩む為、家族と別れる決心をしたホーエンハイム・・・。  今回の始まりは、ホーエンハイムの家族愛について。  これまでエドたちの印象でしか人物像が判らなかったホーエンハイムですが、以外に家族思いでした。  不老不死であるが故に家族との別れを決意したホーエンハイム。  あの男泣きには、こちらも涙を誘われます。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第35話 「この国のかたち」 感想

 オリヴィエは、新たに登場したホムンクルスのスロウスに対抗する為、ブリッグス流のやり方で反撃を開始。  銃弾の全く効かないスロウスに対し、オリヴィエたちが取ったのは、寒冷地仕様の混合燃料を使い脳まで凍らせた・・・。  スロウスを倒す事に一時は協力したエドたちとオリヴィエでしたが、結局エドたちは牢屋送りに・・・。    一方、…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第34話 「氷の女王」 感想

 無事、ブリッグス要塞に着く事ができたエドたちだったが、そこで待っていたのは新たな試練だった・・・。    ブリッグス要塞で動かなくなってしまったオートメイルを見てもらうエド。  どうやら、寒さによる霜焼けで、上手く動かなくなってしまった様子。  寒冷地仕様のオートメイルに変えろと言う忠告にエドは・・・。  オリヴィエ…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第33話 「ブリッグズの北壁」 感想

 舞台はついに北へ。  西へ向かっていると言うスカーとマルコーを探すキンブリーだったが、その動きからキンブリーはスカーたちが北へ向かっていると推理する・・・なかなか鋭いキンブリー。  北へと向かう貨物列車の中で、息を潜めるスカーとフードを被りマルコーに成りすましたヨキ。  そこへ、軍の列車を併走させて、キンブリーが現れる。 …
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第32話 「大総統の息子」 感想

 錬丹術の事を聞くため、メイを探すエドたち・・・シャオメイみたいな犬?むしろこっちの方が貴重。  女装姿のかつての上司グラマンとヒューズの墓の前で待ち合わせたロイは、軍に広がるホムンクルスの影響力について話す・・・バレバレで怪しさ満点のグラマンの女装姿。  良くここまで止められませんでしたね。  メイ探しを諦め、図…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第31話 「520センズの約束」 感想

 エドとアル。舞台は新たな局面へ・・・。  エドは、イシュヴァールのことを話してくれたリザに礼を言い、アルと共に錬丹術を使うメイの行方を捜すことに・・・エドのシャオメイの絵は壊滅的です。こんな所にもエドの美的センスのズレが見え隠れしていますね。  ロイの部下達もそれぞれの新天地に向かう中、ロイも一人行動を起こす・・・意外…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 感想

 今回は、イシュヴァール殲滅戦の真実。  自らの師匠に軍に入った報告に訪れたロイ・・・ロイの師匠の娘がリザだったんですね。リザの背中に刻まれた最強の錬金術の正体とは?これからの重要な伏線となっていそうです。  リザに借りていた銃を返しに来たエドは、銃を撃てなかった事を告白する。  銃の重さを感じるエドに、リザはイシ…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第29話「愚者の足掻き」 感想

 ホムンクルスたちに捕らえられたエドとアル・・・。   捕らえられたエド達が連れてこられたのは、ブラッドレイのいる軍司令部。  そこには、ロイの姿が・・・。  ブラッドレイに国家錬金術師を辞めると告げるエドだったが、ウィンリィの事を半ば人質のようにされ、国家錬金術師を続ける事に・・・国家錬金術師の地位はこらかも何かと必…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第28話 「おとうさま」 感想

 エドの帰還と''お父様''との邂逅・・・。  グラトニーの案内で''お父様''の元にたどり着いたアル。  その時突如、グリードの腹の中から、エド達が現れる・・・。  久しぶりに再会した兄弟が見たのは、父ホーエンハイムと同じ顔をした''お父様''の姿だった。  ホーエンハイムと顔はそっくりだが、どうやら別人のようだが、'…
トラックバック:39
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第27話 「狭間の宴」 感想

 新OP&ED登場!!  OPはスキマスイッチの「ゴールデンタイムラバー」  EDはLil’Bの「つないだ手」  OPのスキマスイッチは、イイカンジでしたが、EDは・・・ウィンリィたち女性キャラが可愛いかったのが救いか?  今回は総集編を中心とした、ホーエンハイムの夢の話?  ホーエンハイムに話しかける女…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第26話 「再会」 感想

 闇の中から出るため、エドは一筋の光を見つけ、アルは兄を助ける為セントラルの闇の中へ向かう・・・。    出口の見えない闇の中でエンヴィーと殺し合うエドとリンだったが、圧倒的な質量を持つエンヴィーの前にエドは飲み込まれてしまった・・・。  エドを助けるため、アルはグラトニーの案内でセントラルの地下へ向かう。  その姿を見…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第25話「闇の扉」 感想

 グラトニーに飲み込まれてしまったエドの運命は・・・。  グラトニーの腹の中の空間で一人彷徨っていたエドは、リンと再会し出口を探し始めるが・・・腹が減っていたなら、何でも美味しく感じますが、いくらなんでも革靴は食べられんでしょう。もしかして、錬金術で何かすれば食べられるようになるのかな。  一向に先の見えない中、心身とも…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第24話 「腹の中」 感想

 グラトニーの腹の中から現れた化け物は、全てを飲み込んでいく・・・。  ホムンクルスに囚われていたマルコー、彼も人柱候補の1人だった・・・エンヴィーの話しによって、ホムンクルスたちの計画の一端が見えてきました。  暴走したグラトニーの前に成す術のないエドたち。  グラトニーはロイの放った焔も飲み込んでしまう・・・肝心の…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第23話 「戦場の少女」 感想

 ブラッドレイの攻撃から負傷したランファンを抱え逃げ出すリン・・・。  ウィンリィを軍に預け、スカーと戦うアルの応援に向かうエド・・・  一方、ブラッドレイの追撃から逃げるリンたち。  左腕を負傷し動く事のできないランファンは、自分を見捨てるようにリンに告げ、自らに苦無の刃を突きつける。  ランファンが犠牲にしたのは…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 第22話 「遠くの背中」 感想

 ブラッドレイの強さの前に追い詰められたリンとランファン・・・  ブラッドレイの攻撃を苦無を使うことで致命傷を避けたランファンだったが、傷の重さから立ち上がれたいでいた。  なおも止めを誘うとするブラッドレイに立ち向かうリンだったが、手負いのランファンを抱えて防戦一方・・・リンは、普段とは違い戦闘では真面目ですね。まぁ、ブラッド…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more