テーマ:宙のまにまに

宙のまにまに 第12話 最終回 「星空ループ」 感想

 宙のまにまに、ついに最終回です・・・。  悪天候の為、思うような観測会が開けなかった一堂は、気分転換に温泉を訪れた・・・最後に温泉シーンが待っていました。先週、姫たちを助けたアノ光は波動砲?秋菜とさゆりコンビも昔世話になっていたんですね。  路万部長とあゆみは夜のデート・・・あゆみの家はお金持ちだったんですね。このまま行け…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第11話 「それは白い雲のように」 感想

 夏に続いて冬も合宿・・。  高見女子高との合同合宿で長白鶴二到着した朔たちだったが、冬山を寒さをなめて軽装で来てしまった・・・又しても寒さよりもファッションを優先させてしまった姫。オシャレは大事ですが、冬山でそれは危険です。  完全防備の高見女子たち。雪山の正しいファッションをメガネっ娘、三波 さゆりが解説です・・・さゆり…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第10話 「いっしょに」 感想

 北海道へ修学旅行に行って来た美星。  朔へのお土産は、北海道の空気・・・気持ちは判りますが、これではまるでアブナイ行為にしか見えません。  草間となにやら約束をしている美星。  気になった朔たちは、こっそり後を付ける事に・・・見た目はデートに見えるのか?むしろアブナイ関係のような。  尾行を続ける朔たち。  電車の外…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第9話 「高校天文ネットワーク」 感想

 高校天文ネットワークへの招待状が天文部に届く。  高校天文ネットワークに参加する為、野木城高校に向かう美星たちは、色々と想像を膨らませる・・・星猛者、そんなオモシロイ人がいるなら、見てみたいですね。  野木城高校に着いた一同を待ていたのは、ビデオレターを出した張本人の近江あゆみだった。  なにやら、あゆみは部長と何か関係…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第8話 「イルミネイト グラウンド」 感想

 朔が合流した事で、無事プラネタリウムが完成したが、徹夜明けのメンバーは変なテンションに・・・  同じく徹夜明けでボロボロの草間からTシャツのプレゼント・・・  文化祭が始まったが、待てど暮らせど一向に誰も来ない。  ピンチの天文部を救ったのは、晴子のさくら作戦・・・  江戸川の妹達登場。その江戸川は、写真部の企画で…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」 感想

 大学生の草間の前に現れたちびっ子天使、美星・・・  勢いで言ってしまった、自らの発言を後悔している朔だったが、明るく振舞う美星の態度で後に引けなくなってしまった・・・  本当に文芸部の手伝いを始める事になってしまった朔だったが、文芸部の雰囲気に馴染む・・・ヤッパリ、朔は文芸部のほうが合っているような。  朔不在の天文…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第6話 「よろしく」 感想

 新学期が始まり、朔に恋のライバル?の登場です・・・  あっと言う間に終わってしまった夏合宿・・・少し、短いような気がしましたが、残りのエピソードは、DVDの映像特典になるようですね。  2学期が始まり、クラスメイトが多少の変化を見せる中、朔の立場は変化なし。相変わらず、美星に振り回される日々・・・  美星の言う、アノ…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第5話 「言葉の星」 感想

 観測会で疲れて寝ていたところを、フーミンに不順異性交遊と勘違いされ、天文部は又してもピンチに・・・  天文部は、機材を没収されてしまい、夜の活動が出来なくなってしまった・・・フーミンは、ただ単に美星が嫌いと言う事ではなく、親心?みたいなものだったんでしょうか。  母トラ、フーミンの印象を少しでも良くしようと、ゴミ拾いをする…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第4話 「夜明けまで」 感想

 美星に振り回され、一向にペースの掴めない様子の姫と相変わらずの美星・・・  夏の合宿に向けて申請の準備に向かう・・・  朔にベタベタの美星の様子に、いい加減、我慢の限界に来た姫の「朔の事をどう思っているのか」と言う質問に、ついに美星が「大好き」と爆弾発言!!結局、美星の天然発言でしたが、言われたほうの朔は、逆に意識し始める…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第3話 「プラネタリウム」 感想

 季節は既に夏、梅雨の湿気で、髪が爆発している姫。美人のお姉さんも登場です・・・もう夏ですか、この時間の進み方は、なんだか「けいおん!」を見ているような。  相変わらず美星に付きまとわれている朔。出来るだけ目立たないように過ごしたい朔だったが、そんな気持ちをは裏腹に、美星の爆弾発言で注目の的となってしまい、ついに天文部をエスケープ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第2話 「ファーストスター」 感想

 何時ものように朔の教室に入り浸る美星と小夜。どうやら彼女達は、2年の美少女ツートップらしい・・・小夜はともかく、美星も美少女と言っていいのか?外見的には、問題は無さそうですがね。  そんな、傍若無人な美星たちに、朔のクラスメイトの蒔田姫が物申す・・・新キャラの登場です。彼女は、どうやら過去の出来事を切っ掛けに、朔に気がある様子で…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第1話 「天文部へようこそ!」 感想

 『宙のまにまに』見ました。原作は、柏原麻実。現在『月刊アフタヌーン』にて連載中。  初回なので簡単なあらすじ・・・季節は春。高校1年の大八木朔は、小学1年から2年間暮らしていた町に引っ越してきた。朔は読書好きで、静かで平凡な学園生活を望んでいた。そんな朔の前に現れたのは、かつて幼少期にトラウマを残した相手明野美星だっ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more